--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.04.29 23:35

久々の青空
やはり気持ちの良いものだ。
汗ばむほどの日差しの中
愛犬はヘタリ気味。
公園では休日を楽しむ人達
街ではスーツを着て働く人
人はそれぞれの路を生きている。

「分岐」
「分岐」
さあ、どちらへ往くべきか。

「紺青」
「紺青」
深く青き天空を見上げて願う。

「春風」
「春風」
青く澄んだ風になれたなら。

=
「静座」
腰を下ろし静かに想いに耽る
答えはまだ出ない。

「陰影」
「陰影」

「空高く」
「空高く」
あの空高く飛行する艇に乗れば
想う場所へ辿り着くのだろうか。

「ベリー」
「愛犬ベリー」


ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。
スポンサーサイト

| 写真 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.04.25 18:30

何気なく毎日歩く道筋にふと見つける小さな花。
こんな小さな花でも頑張って生きている。
心が少し和む雨上がり。

「途次」
「途次」
道すがらの華。

「紋」
「紋様」

「新葉」
「新葉」
茂らせたひとつひとつの葉が
煌びやかに青々と輝く。
生きるために。

「綺羅」
「綺羅」
大樹に纏った華やかな装い。

「ベリー」
「愛犬ベリー」


ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(5) | トラックバック(0) | |

2007.04.24 23:59

私の休日はなぜか天気があまり良くない。
しかし季節は春爛漫へ
今日はちょっと珍しい、ハンカチの木も紹介していますよ。

「すみれ」
「すみれ」
路地に咲く花。ほっとしますね。

「山吹」
「山吹」
写真はモノクロですがちゃんと山吹色ですよ。

「春紫苑」
「春紫苑」
春に咲く紫苑で春紫苑(はるじおん)と呼ばれるみたいです。

「たんぽぽ」
「タンポポ」
「ダンデライオン」“ライオンの歯”。
しかし花が終わるとふわふわと優しい表情になり
春風に乗って飛んでいく。

「つつじ」
「つつじ」
紅く染まっています。

「ハンカチの木」
「ハンカチの木」
その名の通り、花はまるで白いハンカチ。

「落水」
「落水」
滝の上に家を設計した人がいる。
近代建築の三大巨匠 建築家フランク・ロイド・ライト。
「落水荘」と呼ばれるその家は1936年に完成した。
別名「カウフマン邸」
その家は自然の中に溶け込むようにアメリカ・ペンシルバニア州ミル・ランにある。
帝国ホテル旧館もまた彼の作品である。

「寄り添う」
「寄り添う」
皆一人では生きて行けない。
大切な人と力を併せ幸せを分かち合い
寄り添いながら生きる。

「武蔵一宮」
「武蔵一宮」
正月には様々な願いを抱えた人々で賑わうこの場所も
今は静かな時が流れている。

「芽生え」
「芽生え」
イチョウの苗が遥か上をまっすぐ目指す。
がんばれ。

「痕跡」
「痕跡」
根浅ければ則ち末短く本傷るれば則ち枝枯る「淮南子」
そして剥き出しの根が樹影を心に写す。

「旧跡」
「旧跡」

「ベリー」
「愛犬ベリー」

ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.04.23 11:59

忙しくてなかなか更新できませんでした。
今日は撮り貯めしておいた写真をいくつか紹介します。

「紋 leaf」
「紋・leaf」
葉を広げ光注ぐ方へ。

「紋・根」
「紋・根」
踏ん張る。

「紋・橋構」
「紋」

「囲繞」
「囲繞」
出口が見つからなければ誰かに相談。
きっと解決策はある。

「少し休みましょう」
「少し休みましょう」
頑張りすぎずにちょっと休憩。
今日はいつもより少し多めに時間をとって
お外で休憩してみては。

「水滴」
「水滴」

「turning point」
「turning point」
青空は必ず待っている。

「愛犬ベリー」
「愛犬ベリー」


ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.04.18 15:21

最近は天候に恵まれず撮影も太陽の下ではさせてもらえません。
それでも色々と試行錯誤で撮ってみました。
近くの公園では染井吉野の花弁は散り去り、花柄だけを残して青々とした葉が茂り始めました。
でも、まだ今が旬のサクラもあるんですよ。
少し紹介しますしょうね。

花柄
「染井吉野」
花柄のみを残して青々とした葉を茂らしています。

ウコンザクラ
「ウコンザクラ」
花色が黄緑色でとても綺麗。

関山
「関山」
八重咲きで濃紅色。葉は桜餅の葉に似ていますね。

イロハカエデ
「イロハカエデ」
イロハモミジとも言われ若葉が天ぷらにもなるらしいですよ。
秋の紅葉も綺麗です。

累
「累」
大木にしがみつき、上へと目指す。

線香花火
「線香花火」
雨の水滴。向こうに見える街路灯が線香花火のように弾けて見せてくれました。

水滴
「水滴」
雨もまた宣い。

水面
「紋・水面」

ベリー
「愛犬ベリー」


ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(5) | トラックバック(0) | |

2007.04.17 01:36

冷たい雨が降り続く中帰途につく。
最近では深夜でも烏の声が聞こえるが
今日はさすがに静かだ。
ただ、雨が傘を叩く音だけがこだましている。

帰路
「帰路」
雨降る帰宅路。もうこんな時間では歩いている人もいない。
ただ街路灯が先を導いてくれる。
 -少し疲れた。


あまりにもトーンが下がってきたので、気を取り直して
以前筑波へ仕事へ出かけた時に写した写真を紹介します。

気流
「気流」
爽やかな空に雲達がこの後の準備に入った。

すばらしい演出
「素晴らしい演出」
まもなく夕紅に飛行雲。なんとも言えない素晴らしき空の演出が始まった。

べリー
「愛犬ベリー」
これは筑波ではなく河川敷。

ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.04.15 20:51

空は不思議と様々な表情を見せてくれますね。

ちょっと前の話ですが、ビルとビルとの狭間。
赤く染まりはじめた夕暮れ時の空に顔を出した
月の横を、飛行機雲が流れていました。
とってもきれいで見とれてしまいました。
カメラがあれば皆さんにも紹介できたのですが…
残念です。

後で気が付いたのですが、携帯電話にもカメラ
が付いていたんですね。^^;
それからはボクにとってコンパクトカメラは必需品。

雨上がり
「雨上がりの空」
雨上がりの不思議な空。
自然が創り出すアート。

Antenna
「ANTENNA」
碧き空に思いを託す。

Bridge
「BRIDGE」
この橋を渡ればそこは未知の世界。
チャンスはそこに待っているかもしれない。

Bench
「Bench」
ベンチで待ち合わせたあの頃。

ベリー
「愛犬ベリー」


←こちらもクリックしてくださいね。
いつもご覧頂きましてありがとうございます!



| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.04.13 00:37

あなたの希望。
あなたの煩悶。
あなたの人生。
棘の道を歩くために宿った命では無いはず。
思い悩み行き詰った時、
宙を見上げ自分に問いかけてみる。
そして何かに気付いた時
そこがあなたのスタートライン。

宙
「宙」
見上げればそこには宙がある。
思い焦がれ
その宙に人は思いを込める。


ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.04.11 18:40

今日はあまり天気が良くなかった。
写真は光の当たり方で見え方や感じ方が変わるんですよね。
そんなことを考えながら撮りました。
以前に撮ったものもありますが観てくださいね。

花桃
「花桃」
桜の散った公園に鮮やかに咲いています。

たんぽぽ
「たんぽぽ」
ほら、みんな一斉に集まってきましたよ。

ハナミズキ
「ハナミズキ」
春は次々と花開き、鮮やかな街へと変化していきます。

記憶
「記憶」
昨年の夏に綺麗な花を咲かせて種を落とした朝顔の蔓。

紋
「紋・desperate」
必死にしがみつく。
しかし誰にでも限界はあるんですよ。
頑張らなくても良い時はあるのです。

REJECT
「REJECT」
拒む。

行く手を阻むもの
「block」
行く手を阻むもの。乗り越えられるだろうか。

超えられない壁
「超えられない壁」
超えなくてはいけない壁か。

岩の窪みに宿る命
「岩の窪みに宿る命」
僅かな望みに賭け必死に生きる。

ベリー
「相手は猫」
愛犬ベリー。何もしていないのに・・・

ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.04.11 00:56

今日はコンパクトカメラを持って仕事場へ。
空や雲が好きでどうしても見上げる写真が多くなってしまう。
やはり躓いた…
取り貯めした写真とあわせて載せています。

「紋」
「紋・幹」
光のコントラスト。

「紋」
「紋・枝」
木々よ、空への道を遮るか。

「紋」
「紋・剥離」
時が流れていく。風化もまた美しさを生む。

「流れ雲」
「流れ雲」
ほっと一息。

「空」
「灯火の無い空」
数時間後にはこの灯火が皆の行く手を照らしてくれるんだ。

「空」
「空に向って」
憧れは空ほど遠くはないはずだから。

「雲の輪」
「雲の輪」
昔、父が煙草の煙で作った輪を思い出す。でも、随分と前に煙草はやめた。

「雲行き怪し」
「篤き雲」
本当の空はまだ上にあるんだよ。

「都会の空」
「都会の空」
ちゑ子は東京に空が無いといふ、 ほんとの空が見たいといふ。
でも、少しだけれどちゃんと残っているから。

「光灌がれ花開く」
「光灌がれ花開く」
光は必ずあなたに灌がれていますから心配しなしでいいですよ。

「愛犬ベリー」
「愛犬ベリー」

←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.04.06 23:11

右を見て。左を見て。
ちょっと一休み。
前ばかり見ていないで、
たまには後ろも振り返ってみましょう。
何か新しいものが見つかるかもね。

少し止まって。考えて。
「少し止まって。考えて。」


雨上がり
「雨上がり」

落し物
「落し物」

照明灯
「照明灯」

ベリー
「愛犬ベリー」

←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.04.04 15:37

ここのところの雨でサクラも散り始めました。
地面はサクラの花びらで埋め尽くされて綺麗ですよ。
天気はあまり良くなかったですがこんな感じで~す。

水面に揺れるサクラのハナビラ
「水面に揺れるサクラのハナビラ」

サクラと雲間の青空
「サクラと雲間の青空」

サクラ並木
「サクラ並木」

サクラのトンネル
「サクラのトンネル」

八重紅枝垂桜
「八重紅枝垂桜」

鼻に花
「鼻に花」
愛犬ベリーでした!


←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.04.01 23:53

会社の帰りにお花見を終えて帰ってくる人達とすれ違います。
今日あたりはちょうど見頃だったのですかね。
平日休みの私は少しの辛抱です。

ミモザ
「ミモザ」

飛び込み台
「青空へ飛び込め!」

愛犬ベリー
「愛犬ベリー」

←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

| 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。