FC2ブログ

2007.04.17 01:36

冷たい雨が降り続く中帰途につく。
最近では深夜でも烏の声が聞こえるが
今日はさすがに静かだ。
ただ、雨が傘を叩く音だけがこだましている。

帰路
「帰路」
雨降る帰宅路。もうこんな時間では歩いている人もいない。
ただ街路灯が先を導いてくれる。
 -少し疲れた。


あまりにもトーンが下がってきたので、気を取り直して
以前筑波へ仕事へ出かけた時に写した写真を紹介します。

気流
「気流」
爽やかな空に雲達がこの後の準備に入った。

すばらしい演出
「素晴らしい演出」
まもなく夕紅に飛行雲。なんとも言えない素晴らしき空の演出が始まった。

べリー
「愛犬ベリー」
これは筑波ではなく河川敷。

ブログランキング
←こちらもクリックお願いします。
いつも覧いただきありがとうございます。

スポンサーサイト



| 写真 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

雨男

T川沿いを単車で走ると、必ずここで俄雨にあう。
K崎市T区N戸。
「人生の節目節目に雨が降る」と彼は笑った。
あれから10数年、雨男はまだこの街に住んでいるのか。
ふたりが別れたのは小春日和の午後。
彼にとって私との別れは、人生の節目ではなかったらしい。

| 第323彗星 | URL | 2007.04.17 08:14 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ